お茶の飲み方、変えてみませんか。

茶者 養生之仙薬也 延齢之妙術也

お茶は不老長寿の薬であり人が飲めば長寿になる仙薬である 栄西禅師「喫茶養生記」

「そもそも茶というものは、末世における養生の仙薬であり人の寿命を延ばす妙薬である」と記したのは、今より八百年ほど昔、平安・鎌倉時代にお茶を中国から日本に伝えた禅僧栄西の「喫茶養生記」です。
もともとお茶は抹茶として伝わり栄西は抹茶を飲む、すなわちお茶を食べることによって、体がよくなる、五臓がよくなる、寿命が延びるというようなことを喫茶養生記に書いています。今では煎じて飲むことが習慣になりましたが、近年の研究で茶葉には細胞の酸化を抑えたり血液を浄化するビタミンEやベータカロチン、抗酸化作用に優れたカテキン、ミネラルが豊富に含まれ健康増進に有効なことが判ってきました。
しかし、急須などで普通に煎じて飲むだけでは、栄養素の約30%しか湯に溶け出さず、約70%はお茶ガラに残ってしまいます。
毎日飲むお茶だからこそ「養生の仙薬」に習うお茶の飲み方に変えてみませんか?

シェイクキャップ(R) シェイクキャップ(R)を利用してオリジナル飲料を作りませんか?
「振って」飲む。本茶 本茶は粉末茶とミネラルウォーターが別々に入っている本格緑茶です。
臼式お茶粉末器ティープル 臼式お茶粉末器ティープルが、お店でご自宅であなたのメニューの幅を広げます。
電気式香炉アロマライト 電気式香炉アロマライトで癒しのひとときをお過ごしください。